ブログ

都議会臨時会を傍聴しました~「築地は守る、豊洲を生かす」に疑問

 9月30日の都議会臨時会を傍聴しました。都議選後初の本格質疑、補正予算だけの審議で臨時会が開催されるのは39年ぶりとのこと。
 注目の都民ファーストの質疑は、小金井・自民党から世田谷・都民ファーストとなって当選した木村都議。お見事な小池知事を讃える演説でした。都民ファーストは知事と東京大改革を進める、行政はちゃんと執行せよ…とのこと。知事の政策のチェックという観点はないようでした。

気になる「築地は守る、豊洲を生かす」については…
・豊洲の安全宣言を求める質疑に対しては明言なし
・都議会の付帯決議=「無害化」はできない。現実的な新たな安全対策を実施し情報公開
・盛土がなかったことによる影響は少ないので、豊洲の環境アセスのやり直しは不要
・築地の再開発は「5年以内の“着工”をめざす」。戻れる時期は不明。
・「築地を食のテーマパークに」は一つの考え方。再開発の内容はこれから検討
・公設市場は豊洲のみ、築地は民間主導
などなど。

市場業者のみなさんが納得しなければ移転はできません。
これでは無理でしょう。

<参考>
8/31 日本経済新聞「豊洲移転 延期表明1年 都政透明化 光と影」
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO20564960Q7A830C1L83000/

9/4 朝日新聞 社説「豊洲市場問題 誠実さ欠く知事の対応」
http://www.asahi.com/articles/DA3S13116258.html

PAGE TOP