ブログ

4/22<シンポジウム> 玉川上水と生物多様性 ―玉川上水の宝物を未来につなぐ―

桜が満開です。小金井市では玉川上水沿いの「小金井桜」復活事業に取り組んでいて、積極的に進める市民のみなさんもたくさんいらっしゃいます。でも、そのために桜以外の木を「雑木」として皆伐してしまうことには疑問の声もあがっています。
 小金井玉川上水の自然を守る会がシンポジウムを開催します。
 「生物多様性」は世界と未来を考えるための重要なキーワード。
 大好きな「桜」と「玉川上水」の「Win-Win」(ウィンウィン)な関係のヒントがありそうです。

 

<シンポジウム>
玉川上水と生物多様性
―玉川上水の宝物を未来につなぐ―

4月22日(日)14:00~16:00(開場13:30)
萌え木ホール(商工会館3F)地図 資料代300円

◆講師◆
小泉武栄さん
 東京学芸大学名誉教授 自然地理学、地生態学
新里達也さん
 ㈱環境指標生物代表
 第二次明治神宮境内総合調査事務局
坂田昌子さん
 国連生物多様性の 10 年市民ネットワーク代表
 NGO虔十の会代表

 

詳しくは ➡ https://kodama201803.jimdo.com/イベント/
FBイベントページ ➡ https://www.facebook.com/events/402237843570409/

 

PAGE TOP