ブログ

日本の女性議員比率が2ランクダウン、世界193か国中160位に

 国会議員の女性議員比率を調査している列国議会同盟(IPU)の最新5/1の国際ランキングが発表されました。日本は2ランクダウンし、世界193か国中160位です。

*画像は<https://frihet.exblog.jp/>より

 

 「政治分野における男女共同参画推進法」が4/11に衆議院、5/16に参議院で、どちらも全議員の賛成で可決し、5/23に施行となりました。

 国会議員と自治体議員の男女候補者の数を「できる限り均等」にするよう政党の努力と国と地方公共団体の責務が定められたのです。ただし、残念ながら、罰則がなく強制力のない理念法なので、これだけでは大きな変化は期待できません。公選法の改正など具体的な取り組みが必要です。
 そして、この一方では、財務省トップのセクハラ問題へのずさんであいまいな対応が放置されたままという現実…。

 だからこそ、いくら小さくても貴重な一歩です。

 5/16には参議院本会議を傍聴し、その歴史的な可決の瞬間に立ち会うことができました。
傍聴したみなさんとの記念写真です。

PAGE TOP