ブログ

「東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例(案)」について

 9月19日から10月5日の都議会第3回定例会に「東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例(案)」が提出されています。
 東京都のHPでは概要がアップされています。
 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/09/12/19_01.html
 *条例案そのものはなぜかアップされていませんが、上田令子都議のスタッフの高木さんがPDFファイルを送ってくれました。
  https://goo.gl/itNAEX

 

 人権尊重条例、多様な性の理解の推進、ヘイトスピーチ解消という概要は歓迎したい内容です。
 でも、なんとも釈然としない経過と内容でもあります。
・人権尊重に「オリンピック憲章にうたわれる」と限定するべきではありません。
・東京都で初めての人権条例とするなら、包括的な差別や人権を対象にするべきです。
・策定期間があまりに短く当事者の声を聴いていません。

 

 10月7日に尾辻かな子さんをゲストに「アクション!多様性を尊重する社会をつくろう」というイベントが開催されます。この都条例の評価と今後の課題についてもお話ししたいと思います。

 10/7(日)18:30~(18:00開場)
 会場:小金井市前原暫定集会施設
    武蔵小金井駅南口7分 TEL:042-387-9810
 参加費:500円
 主催:市民自治こがねい
 https://www.sijiko.com/イベント/#20180817-2

PAGE TOP