都議候補
無所属

ブログ

【2021都議選】7/4投開票「1人区」小金井市選挙区で当選しました

【選挙結果】

 2021.7.4,第20回都議選で、漢人あきこは半数近い得票率の18,789票で当選しました。大きく掲げた「”はけ”と野川をこわす道路はいらない」「コロナ感染拡大を招くオリンピック・パラリンピック東京大会の開催断念」を小金井の民意として示すことができました。ありがとうございます!

 投票率は42.40%(前回51.28%、小金井市は41.26%)。

 127議席の内訳は、都民ファースト31議席(前回45)、自民党33(25)、立憲民主党15(8)、共産党19(18)、生活者ネットワーク1(1)、維新1(1)、無所属4(5)。自公で過半数の64議席には届かず、都民ファーストは一定の議席を維持し、立憲民主党、共産党が議席を伸ばしました。さらに、女性は41人当選し女性議員比率が32%と、都道府県議会でのトップを維持して比率をアップ。注目の議会構成になりました。

 小金井からの市民発・野党共闘の貴重な議席を活かしていきましょう。

チェンジ東京!小金井の会ニュース20号(都議選速報)
三井マリ子さんのブログFM-NEWSが政党別の女性議員数なども詳しく、小金井市選挙区の漢人についても言及していただいています。https://frihet.exblog.jp/32212032/

 

【当選証書付与式】

 7月6日、本町暫定庁舎の第一会議室で、小金井市選挙管理委員会の池田委員長から当選証書を付与していただきました。市議の時は毎回後日に受け取っていたので付与式は初めてです。
 1977年に小金井市選挙区になってから、女性都議は28年前の前田由美子さん以来の2人目です(池田敦子さんはその前の北多摩2区だった時)。そして、現在の小金井市選挙管理委員は4人のうち委員長を含む2人が女性で、選挙管理委員会事務局長も女性なのです。このスリーショットはすごい!!

 

【市長表敬訪問】

7月9日、西岡真一郎小金井市長に当選のごあいさつに伺いました。西岡市長、住野英進副市長、大熊雅士教育長がご対応くださいました。小金井市と東京都をつなぐ都議としてぜひ連携をと確認し、小金井市議から都議となった大先輩の西岡市長に様々アドバイスなどいただきました。
 西岡市長は1997年初当選の市議同期です。こんな組み合わせの日が来るとは!!まずは、穏やかに、和やかにごあいさつしてきました。

 

 

*7/3最終日の武蔵小金井駅南北口でのフィナーレから